専門学校トップ > STAR★DREAM > 西 紗也加
学校法人/専門学校 東京ビジュアルアーツ
資料請求

日本最大のテーマパークで
観客に感動を届けるダンサーとして活躍する

テーマパークダンサー 2012年卒業
2012年卒業 西 紗也加

1991年生まれ。高校まで新体操を行っていたが、3年時に見たテーマパークのショーに感動し、ダンサーを志して東京ビジュアルアーツ・ダンス学科に入学。テーマパーク&ミュージカルコースで学ぶ。卒業時に受けたオーディションでは惜しくも通らなかったものの、あくまで日本最大のテーマパークのダンサーにこだわって1年の浪人。2012年11月に見事合格。現在、夢をかなえて活躍中。

最高のパフォーマンスで、笑顔を増やしていく仕事。
自分が受けた感動を、もっとたくさんの人に。

テーマパークダンサーになることを目標に、東京ビジュアルアーツで学び、オーディションに挑戦してきた西。厳しい競争を乗り越えて夢をかなえ、たくさんの観客の前で踊る毎日を「本当に楽しい」と語る。パーク全体が笑顔に包まれる幸せな時間に感動し、それを届ける側に立ちたいと思い続けた数年間。まったくダンスの経験のなかった自分が、東京ビジュアルアーツで1から学び、たどりついた大きな夢だ。しかし、このステージに到達できたことは、西にとって第一歩に過ぎない。「パフォーマンスをもっと高めて、もっとたくさんの人に感動を届けたい。だからまだまだレッスンを重ねて、スキルを高めていかなきゃと思います」。

東京ビジュアルアーツ時代、
一番思い出に残っていることは?

進級公演と卒業公演は、1年間の集大成で力を入れて取り組んだので一番記憶に残っています。毎日、授業の後もチームメイトと練習を重ねて挑んだ公演当日は、そのときの自分たちのベストパフォーマンスを出せたと思います。

学生時代にやっておくべきことは?
後輩へのアドバイスを。

仕事に就くとジャンルが限定されてきますが、学校ではジャズ、バレエ、ストリートから歌や演技まで幅広くレッスンが受けられる。とても貴重な時間だと思います。どの授業も、一つひとつ大切に、楽しんで受けてください。

ページTOPへ戻る

Copyright © TOKYO VISUAL ARTS. All rights reserved.