専門学校トップ > STAR★DREAM > 蟲ふるう夜に
学校法人/専門学校 東京ビジュアルアーツ
資料請求

独特の詩とPOPなサウンドで届けられるVo.蟻の強く優しい世界観
2016年はバンドという活動形態を超え新たなステージへ

蟲ふるう夜に 2007年卒業
2007年卒業 蟲ふるう夜に

2007年、蟻、慎乃介、郁己で結成。蟻が紡ぎ出す言葉の世界観が話題となる。2014年末、慎乃介の難病罹患というアクシデントに見舞われるが、それを跳ね返す快作『スターシーカー』を2015年にリリース。渋谷クラブクアトロのワンマンLIVEも成功させた。2016年にバンドという活動形態を終了し、project形態へと移行する。

私達は優れた人間じゃない。
足りないものはメンバーの中にあり、補い合って成長してきたんです。

学生時代に慎乃介の早弾きと郁己の身体能力の高さに目をつけ、蟻がお遊びバンドを組もうと言い出し結成された蟲ふるう夜に。メンバーの魅力について郁己は「最初は何だって出来なくて当たり前。練習が苦しくて仕方なかった。でも出来たときに一緒に喜んでくれる仲間がいたからがんばれた」そうして音楽を創り上げた後に訪れる、ワクワクする瞬間とは?「自分達が創り上げてきたものが通用するのか?と期待と不安を抱えながらステージへ立つときですね。」(蟻)、「自分達が創った曲が世界の色んな人に届いていると思うとゾクゾクします!」(慎乃介)

東京ビジュアルアーツで
学んだことは役立っていますか?

「学んだことは自信につながっていますね。歌が上手くいかないときは、講師の言葉やアドバイスを思い出しています」(蟻)。「卒業してから気づくことがたくさんあります。特に、理論の話はちゃんと聞いておいた方がいいですよ!」(慎乃介)。

ミュージシャンを目指す学生に
応援メッセージを。

「上手くできるかなって不安はつきまとうけど、コツコツと積み上げたものはそう簡単にはくずれません。自信を持ってやりたいことをやってください」(蟻)。「やっぱり、やり続けることです。そうすれば何かが見えてくるはずです」(郁己)

ページTOPへ戻る

Copyright © TOKYO VISUAL ARTS. All rights reserved.