専門学校トップ > STAR★DREAM > 佐々木 小夏
学校法人/専門学校 東京ビジュアルアーツ
資料請求

多くの作家を抱える音楽プロダクションで
西野カナ、水樹奈々など有名アーティストの作品にも関わる

マネージャー 2013年卒業
2013年卒業 佐々木 小夏

1990年生まれ、東京都出身。東京ビジュアルアーツ卒業後、レコーディングスタジオのアシスタントを経て、現在は株式会社ザザに勤務。作詞家、作曲家のマネジメント業務を担当している。アーティストマネジメントからボイストレーニング・スクールまで幅広い事業を行う同社では多様な仕事を任されるため、「いろいろ経験できるのを楽しんでいる」という。

さまざまな楽曲や歌手に関われることが魅力。
経験を活かし、将来はアーティスト育成にも関わりたい。

現在の音楽業界では、詞や曲の制作を多くの作家に依頼しコンペで選ぶことが多い。「レコード会社や歌手の所属事務所から『こんなテーマで楽曲を募集している』と連絡が来ます。それを複数の作家に伝えて、作品を集めるのが私の仕事です」。もちろん、ただ数を集めればいいわけではない。「デモ楽曲でもクオリティが大事なので、集まった作品をさらにブラッシュアップしたり、仮歌を入れたりして仕上げていきます」。コンペで勝てば、その先に進める。「最近は、2曲提供した水樹奈々さんのアルバムレコーディングに立ち会えました。自分が関わった詞や曲が作品として完成するのを見るとやっぱりうれしいですね」。

ページTOPへ戻る

Copyright © TOKYO VISUAL ARTS. All rights reserved.