資料請求
学校法人/専門学校 東京ビジュアルアーツ
専攻イメージ

写真学科 / Photography Dept.総合写真専攻

基礎を学び、
表現したいことを見つけよう!

「写真を撮る」。その行為自体は、カメラ付き携帯電話の普及で誰もが身近にできるようになりました。だからこそ、高い技術に裏打ちされたプロフェッショナルにしか撮れない写真は、より一層注目を集めています。総合写真専攻では、人物と静物、野外と室内、アナログとデジタルなど、幅広いジャンルにわたる作品制作を通して、あらゆる場面に対応できる撮影技術と表現力を総合的に学びます。

目指す未来の仕事

各ジャンルのフォトグラファー ほか

専攻イメージ
神奈川県出身 : 佐藤 拓海

撮影技術と知識が広がる授業!神奈川県出身 : 佐藤 拓海

他学科とのコラボレーションや、他校にはないモノクロプリント実習に惹かれて入学しました。驚いたのは想像以上に留学生が多いこと。彼らと接する中で、感性や考え方の違いなど、新しい発見があり、視野が広がります。様々なジャンルの撮影技術はもちろん知識の幅が広がり、より実践的に学べることがこの学校の魅力ですね。

主なカリキュラムの内容と時間割例

基礎を学びながら、表現したいジャンルを発見できます。

写真撮影の基礎を学びながら、被写体やメディア、撮影手法など写真を使って表現できる様々なアプローチに取り組み、自分の表現したいジャンルを発見します。

時間割

主なカリキュラム

メディア研究写真の世界をはじめ、映像や音楽など様々な現代メディアについて知り、多様性のある感性を磨く。

制作技術セッティングワークの授業で学んだスタジオ撮影技術を駆使して、ポートフォリオ制作や卒業制作のための撮影を行う。

表現演習専攻ゼミナールで制作する作品とは違った表現方法での撮影に取り組み、自らの写真表現の幅を広げる。

★専攻ゼミナール

総合写真被写体ジャンルや撮影手法、プリント表現など写真撮影に関する総合的な基礎をマスター。その後、テーマを見つけて撮影していくことで、自らの世界観を発見・構築し、表現したいジャンル・スタイルでの作品制作を行う。

※教育効果を考慮し、変更する場合があります。

学生作品

総合写真専攻では1年次から、スタジオ・ロケーシレョンワーク、さらにフィルムでの暗室実習など、写真撮影の基礎を学びながら自分の表現したいテーマを発見。作品制作とともに発表の場を設け、プロからの評価を受けながら撮り続けることでベルアップを目指します。

専攻・コース紹介

総合写真専攻 カメラマン専攻ファッションフォトコース カメラマン専攻コマーシャルフォトコース カメラマン専攻スポーツフォトコース カメラマン専攻ライブフォトコース カメラマン専攻ブライダルポートレートフォトコース 写真表現専攻写真作家コース 写真表現専攻ドキュメンタリーフォトコース 写真表現専攻風景写真コース 写真表現専攻フォトデザインコース 写真学科ブログ
学科ラインアップへ
ページTOPへ戻る

Copyright © TOKYO VISUAL ARTS. All rights reserved.