資料請求
専門学校トップ > 学科ラインアップ > 映画学科 > 映画技術専攻
学校法人/専門学校 東京ビジュアルアーツ
専攻イメージ

映画学科 / Movie Dept. 映画技術専攻

スタッフの力が、脚本を映画に変えていく。

本専攻では、豊富な機材や施設を用いながら撮影・照明・録音・編集の基本的な技術を学び、デジタル・フィルム両方の現場に対応する実践力を習得していきます。

目指す未来の仕事

映画カメラマン 照明技師・録音技師 映画編集マン ほか

専攻イメージ
宮城県出身 : 布田 卓巳

学科コラボで映画を制作 !千葉県出身 半藤 直人

学科コラボで他の学生と映画制作に取り組めることが入学の理由です。映像照明について、シーンやメイク、キャストの感情を踏まえて光を当てる奥深さを学べ、その難しさとおもしろさに、より興味が強くなりました。

主なカリキュラムの内容と時間割例

インターンシップでプロの映画制作現場に参加。

映画業界や卒業生との繋がりから、在学中よりプロの映画制作現場に参加し、実践力を磨きます。多くの在校生がビッグタイトルの制作に参加しています。

時間割

主なカリキュラム

作品制作デジタルビデオカメラを使用した個人制作またはグループ制作。企画・脚本・撮影・編集・完パケまでの全作業に取り組む。

映画基礎(撮影)映画制作する上での「撮影部」の仕事について学ぶ。撮影機材の取り扱い、基本的な撮影技法やカメラワークなどを身に付ける。

映画照明基礎照明機材の取り扱いから基本的なライティング方法、様々なシチュエーションに合わせた照明テクニックを習得する。

★選択ゼミナール

【1年次・後期】
専攻を問わず「演出」「撮影」「照明」の中から2つを選んで受講する。

【2年次・通年】
専攻を問わず「映像作家」「照明」「After Effects」の中から1つを選んで受講する。

※教育効果を考慮し、変更する場合があります。

専攻・コース紹介

総合映画専攻 総合監督専攻 映画技術専攻 映画学科ブログ
学科ラインアップへ
ページTOPへ戻る

Copyright © TOKYO VISUAL ARTS. All rights reserved.